運河を眺めて。

   

P1010540

 

リストランテ・ディ・カナレットのメニューボードです。
文字通りカナレットのレストラン。

カナレットとはカナルに接尾語-ettoをつけた小カナルという意味。
お父さんも画家だったからだそうです。
本名ジョバンニ・アントーニオ・カナール。
カナルとは運河というイタリア語でも有名ですね。
そんな彼の描いた画のような風景を見て楽しむ食事は素晴らしいものです。

メニューボードには翼の生えたライオン。
翼の生えたライオンはヴェネツィアのシンボルだそうです。

このボードひとつでも色々わかります。
だから飽きません。

 

 - リストランテ・ディ・カナレット