空飛ぶ歌舞伎俳優

ソアリンがある博物館「ファンタスティック・フライト・ミュージアム」には不思議な空が飛ぶものが沢山。浮世絵も飛んじゃいます。

この作品の凧は、歌舞伎俳優を描いた東洲斎写楽の浮世絵がベースになっていますね。歌舞伎俳優の言わば「ブロマイド」が、巨大な凧になり、人が沢山搭乗し(!)、それを相撲取りがあげてる世界観、摩訶不思議なパラレル日本です。

そして下に描かれている街は文明開花後の世界観なので、我々から案外遠くない過去なのかもしれません。

⚠️画像をTwitterに転載する場合は、本ページのURLとハッシュタグ「#舞浜図鑑」を付けてください。よろしくお願いします!

  • URL Copied!

見つけた人

ディズニー・建築・gleeなどが好き。Maihamazing発起人。
旅行記のブログTIKIKITI.JPを運営。